皆さまは「ニートの定義」をご存知でしょうか? 一般的には、専業主婦を除く、15歳~34歳までの”若年無業者“がニートと呼ばれています。
もし今、「ニート状態で悩んでいる」という状態なら、社会復帰するのにオススメな手段があります。
それは、正社員として働くことです。

アルバイトやフリーターなどの職場では、人間関係のトラブルに巻き込まれたり、時間内でたくさんの仕事をこなすよう求められたりするでしょう。
ですが、正社員としての仕事は環境が良いため、自分のペースでゆっくりと指導を受けられます。
就職支援サービスなどのサポートが充実している求人サイトを利用して、ニートから正社員を目指しちゃいましょう!


ニートでも働ける正社員求人なんてあるの?

一度ニートになってしまうと、
「ニートを理由に面接で落とされてしまうのでは?」
「ニートから正社員採用してくれる会社なんてある訳ない」
という考えを持ってしまいがちです。

ですが、20代女性の求人を多く取り扱うサイト「RUNWAY」で“今の状態=無職”で検索してみてください。
意外にも、採用情報が、ずらりと並ぶことに気付くでしょう。

このように「社会経験がない」という場合でも、経験不問、未経験歓迎の求人が少なくないのには二つの理由があります。

一つは人手不足で悩んでいる企業にとって、すぐに働きに来てくれるというメリット。
そしてもう一つが、別の会社を知らない分、まっさらな状態で教えたことを吸収してくれる、という期待です。

このように、採用者はニートを嫌っているわけではありません。
「ニートだから……」と諦めるのではなく、ニートならではの良い点をアピールしていきましょう。

就職支援サービスを利用してみよう

女性向け求人サイト「RUNWAY」には、お仕事コンシェルジュが在籍しています。
このサービスを利用すれば、職歴ナシの状態からでも、面接や合格後までサポートが受けられるため、安心して就職活動できますよ。

書類の添削や面接対応もしてくれるため、緊張しがちな面接を、不安なくクリアできたり、ニートから正社員を目指すのにぴったりの職場を紹介してもらえたりと、嬉しいサービスがたくさん待っているんです。

利用は無料ですから、“ニートから就職したい!”と決めたら、まずはお仕事コンシェルジュを利用してみましょう。
仕事探しのプロと二人三脚なら、自分にぴったりの職場がきっと見つかります。